ホーム>裸一貫について

裸一貫について

裸一貫について

こだわりの原点

こだわりの原点

裸一貫の原点は代表が18歳の頃にさかのぼります。
地元宮崎のもも焼きに長く親しんできたこともあり、自分でも提供する側に立ちたいと思ったのがきっかけでした。やるならば本格的にと思い、地鶏もも焼き発祥の店で修行を重ねました。

サイトのトップページにもこだわりとしてご案内していますが、もも焼きを美味しく仕上げるのに大切な【火の扱い】【塩の分量】【鶏の厳選】【切り込み】【焼き方】などはこのときに覚えこみました。

毎日の流れ作業ではなく一本一本に真剣に向き合ってきたことで、今、お客様に美味しいと言って頂ける自慢のもも焼きを提供できているのだと感じます。

独立の思いと赤迫重之さんとの出会い

独立の思いと赤迫重之さんとの出会い

修行を重ねていき、お客様に満足していただけるもも焼きを提供できるようになると、ある思いが強くなっていきました。自分の地元で、自分のお店を持ち、自分の味を味わってもらいたい。独立の思いです。

独立するためにも自らを磨き続けました。そんなときに有名な関西のラーメン店のオーナーである赤迫重之さんとの出会いがありました。

無鉄砲グループは多くの店舗を持ち、赤迫さんをメディアの紹介などによりご存じの方も多いと思います。そんな赤迫さんと出会えたのは、修行していたお店の常連の方だったからです。

裸一貫について

お店でお食事を提供しながらお話しを重ねていき、自らの思いなどを伝えると、なんと赤迫さんにその思いを後押しすると言っていただけたのです。

その後は赤迫さんのもとで、お店を構えるために必要なことを教えていただけました。そして2011年4月、独立の時がきました。自分の夢を形にすることができたのも赤迫さんのおかげであり、感謝してもしきれません。

「裸一貫」という店名をいただき、文字通り修行の場から自らの手で裸一貫でお客様に向き合い、今後も努力を重ねて参ります。